愉快なニュース

愉快ニュースヘッドライン 2020/11/21

ニューヨークで浸透する、フレンズギビング。|特集|Travel|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン)

ニューヨークで浸透する、フレンズギビング。|特集|Travel|madameFIGARO.jp(フィガロジャポン)
文/長谷川安曇(在ニューヨークライター)アメリカのホリデーといえば、11月のサンクスギビング(感謝祭)で、一年の中でいちばん大きなホリデーのひとつ。毎年11月第4木曜で、翌日の金曜日は「ブラックフライデー」と呼ばれ、お店が大セールを行い、日曜まで4連休にする人もいる。翌…
https://madamefigaro.jp/travel/feature/201121-ny-friendsgiving.html
2020/11/21 08:00

愉快ニュースヘッドライン 2020/04/10おうちのなかで猫たちと過ごそう!愉快なにゃんこズがあれこれやらかす楽しい動画総集編 | ニコニコニュース  テレビを見ても流れてくる...

メニューはまろやかな酸味のカレー 謎の店名の専門店|グルメクラブ|NIKKEI STYLE

史上最大の大混戦となった米大統領選挙。11月7日(現地時間)に民主党のバイデン氏が勝利宣言を行ったが、今回の選挙で大きな注目を集めたのが、史上初の女性副大統領となるハリス上院議員。7日には同氏も力強いスピーチを行い、ある意味バイデン氏以上の話…
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO6625948016112020000000
2020/11/21 03:00

今週の本棚:湯川豊・評 『音楽の肖像』=堀内誠一、谷川俊太郎・著 – 毎日新聞

 (小学館・2750円) 楽しい絵と詩が描く作曲家たち  ページをめくるのが楽しい本。かけねなしに、そう思える。  堀内誠一が描く、クラシックの作曲家二十八人の肖像が次々に現われる。主として水彩画の色があたたかく、懐かしい。その裏ページから、谷川俊太郎の作曲家にまつわる詩が展開する。例によって、平明
https://mainichi.jp/articles/20201121/ddm/015/070/012000c
2020/11/21 02:01

愉快ニュースヘッドライン 2019/11/11やる気が出ない、気分が落ち込む…秋冬の不調から母を救い出してくれる大切な存在【こしいみほの愉快な子育て】 - モデルプレス こんにち...

竪小路周辺で11月29日まで「まちなみアート」 展示、音楽、演劇など多彩な催し | サンデー山口

竪小路周辺で11月29日まで「まちなみアート」 展示、音楽、演劇など多彩な催し | サンデー山口
「まちなみアート-my made 竪小路」が、山口市の竪小路など「大内文化ゾーン」で11月29日(日…
https://this.kiji.is/702410404647502945
2020/11/21 00:00