愉快なニュース

愉快ニュースヘッドライン 2019/11/15

「母ちゃん美味しかったよ」の実家は今どうなってるの? 週刊チャンネルウォッチ 11/15号|ニフティニュース


インターネットを通じて公開される様々な動画と、それらを生み出すクリエイターさん達をピックアップしてお届けする『週刊チャンネルウォッチ』。今回は11月6日から11月12日にかけて公開された動画をご紹介し…
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12259-468313/
2019/11/15 20:30

茅ヶ崎・湯快爽快
愉快爽快か!茅ヶ崎・湯快爽快はあのころのファンタジー!愉快なお風呂といえば、名前だけで引っかかるのが湯快爽快。 実にナイスなネーミングと思ったのも、今は昔。 知る人ぞ知る、日帰り温泉・ス...

文化と旅の融合、翠竹の海 江蘇省常州市を体験:時事ドットコム


[江蘇観光(日本)ピーアールセンター]2019年10月末、江蘇文化観光展in東京と「ツーリズムEXPOジャパン2019」が日本でそれぞれ開催されました。この二つの展示会における江蘇省常州市に関する素晴らしい展示内容は、間違いなく、初秋の東京と大阪に初夏のような生気をもたらしました。満席となった江蘇省文化観光説明会10月23日、「水の江蘇」江蘇省文化観光説明会が東京の中国文化センターで大々的に開催されました。中国文化センターのセンター長 羅玉泉氏、 中国駐東京観光代表処の首席代表 王偉氏、日本防災…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000022.000034184&g=prt
2019/11/15 18:25

動画総再生回数7億回超え!中高生に絶大な人気を誇るクリエイターユニットHoneyWorksのデビューから今日までの軌跡をたどる展示イベント「ハニワのアトリエ」が12/7から横浜・アソビルで開催決定!:時事ドットコム


[アカツキライブエンターテインメント]~ここでしか見られないハニワ新曲の限定MV公開や、限定ミニイベントを開催!~株式会社アカツキライブエンターテインメント(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:香田哲朗、以下アカツキライブエンターテインメント)と株式会社インクストゥエンター(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田村優、以下インクストゥエンター)は、2019年12月7日(土)~2020年1月19日(日)の期間限定で、横浜駅直通の複合型エンターテインメントビル・アソビル 3階「STAMP HALL」に…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000141.000010379&g=prt
2019/11/15 16:26

船橋 湯楽(ゆら)の里
【現地レポ】船橋 湯楽(ゆら)の里にいってきました!【現地レポ】船橋 湯楽(ゆら)の里にいってきました!最近値上げがあったとか、それでも十分安い。 全体的に施設の質が良く、コスパがいい。だ...

グルメアプリ「キッチハイク」の提携飲食店が50店舗を突破!飲食代が3,000円OFFになる「キッチハイクでお店巡り」企画を実施。:時事ドットコム


[株式会社キッチハイク]2019年度内に100店舗との提携を目指す。食べるのが好き!で集まるグルメアプリ「キッチハイク」を運営する株式会社キッチハイクは、2019年9月より提携飲食店の募集を開始し、11月15日現在、その数が50店舗を突破しました。これを記念し「キッチハイクでお店巡り」と題した飲食代が3,000円OFFになるキャンペーンを実施します。■開催店舗が50店舗を突破キッチハイクの創造価値「みんなで食べる」を「外食の新しい体験」として、飲食業界へ拡大中です。2019年夏から本格的に飲食店…
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000048.000006899&g=prt
2019/11/15 13:45

『ゆゆのつづき』高楼方子著 再会ともつかない再会の風景:山陽新聞デジタル|さんデジ


主人公の「由々」は50代の翻訳家だ。目の前の仕事に、粛々と取り組み、粛々と終えては、コーヒーなど入れて窓の外を見やる。そして彼女の意識は遠い昔、「ゆゆ」という少女だった頃のある1日へと飛ぶのだ。 お気…
https://www.sanyonews.jp/article/958543
2019/11/15 07:07

いま、楽しい温泉といえば、「湯屋敷考楽」。リニューアル現地レポ!さいたま・湯屋敷考楽|コロナ解禁ニューアル後初訪問!平650休750の通い湯として高められた施設! 今日は湯屋敷考楽にいってきたの...

サイバー攻撃 知見を集め五輪の備え万全に : 社説 : 読売新聞オンライン

 国民生活に深く関わる重要インフラに障害が起きれば、混乱は計り知れない。サイバー攻撃への備えを急ぎたい。  政府が、来年の東京五輪・パラリンピックでのサイバー攻撃を想定した演習を行った。電力や情報通信など14分野の事業者
https://www.yomiuri.co.jp/editorial/20191114-OYT1T50357/
2019/11/15 05:00