おもしろニュース

面白いニュースヘッドライン 2020/10/08

まさかの僧侶転身 46歳で得度出家を決意した深いワケ【牛次郎 流れ流され80年】(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース

【牛次郎 流れ流され80年】#40  牛次郎には、牛込記という本名の他にもうひとつ、名前がある。牛込覚心という法諱だ。1986(昭和61)年、46歳の時に熱海にある臨済宗妙心寺派の善逝山医王寺で得
https://news.yahoo.co.jp/articles/aa334751c63268161b28224bc02f1187f26db3d4
2020/10/08 19:48

面白いニュースヘッドライン 2020/10/23藤本美貴、カップルの“飲食代問題”や夫婦ゲンカの対処法を語り「スカッとする」「面白い」の声|ニフティニュース 藤本美貴の“ズバリ言い...

【4361】田酒 純米吟醸 白 白麹仕込(でんしゅ)【青森県】

【うなぎ屋にて 全2回の②完】  休日の夕方、ふらりと近所のうなぎ屋へ。うなぎはもちろん美味しいのだが、酒がいい。定番酒はありきたりの地酒3種類ほどだが、店主の“隠し酒”が面 …
https://www.47news.jp/culture/5351217.html
2020/10/08 17:00

なにわ男子・道枝駿佑『メンズ校』で回し蹴り披露!「みんなキャラ濃くて面白い」の声 | メンズ校 | 動画 | ニュース | テレビドガッチ

なにわ男子(関西ジャニーズJr.)が主演するドラマホリック『メンズ校』(テレビ東京系、毎週水曜24:12~)の第1話が10月7日に放送された。インターネット上では、グループ単独初主演へのお祝いコメントや、個性あふれるメンバーたちのキャラクターなどについてのコメントで盛り上がっていた。
https://dogatch.jp/news/tx/86947/detail/
2020/10/08 15:00

面白いニュースヘッドライン 2020/08/12凄く面白い企画が流れてきたと思ったら・・・【埼玉県】限定なんだぁ~。 - 山口だいすけ(ヤマグチダイスケ) | 選挙ドットコム 凄く...

島崎遥香演じるメイク大好き美女に反響「面白いしぱるる可愛いし参考にもなる」『だから私はメイクする』 | だから私はメイクする | 動画 | ニュース | テレビドガッチ

島崎遥香(ぱるる)が、10月7日に放送された神崎恵主演のドラマパラビ『だから私はメイクする』(テレビ東京系、毎週水曜24:58~)の第1話に出演。インターネット上では、島崎が演じた会社員・錦織笑子のメイクへの姿勢や回想シーンでの女子高生姿が話題になっていた。
https://dogatch.jp/news/tx/86943/detail/
2020/10/08 12:00

京口紘人「パワーがついたのを実感している」世界1位の久田哲也と異例のスパーリング(木村悠) – 個人 – Yahoo!ニュース

京口紘人「パワーがついたのを実感している」世界1位の久田哲也と異例のスパーリング(木村悠) - 個人 - Yahoo!ニュース
11月3日WBA世界ライトフライ級スーパー王者京口紘人が、WBA同級10位のタノンサック・シムシーを迎え防衛戦に臨む。試合に向けて、WBC世界同級1位久田哲也を大阪から呼びスパーリングを行った。
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimurayu/20201008-00201942/
2020/10/08 11:30

面白いニュースヘッドライン 2020/04/04ブロックチェーンは、なぜSFで描かれてこなかったのか:宮口あや×石井敦 対談(前編)|WIRED.jp 世界に「分散型」の利をもらた...

浅田真央氏が結婚相手に求める条件は「イケメン、優しい、面白い、身長が180cm以上」|ニフティニュース

浅田真央氏が結婚相手に求める条件は「イケメン、優しい、面白い、身長が180cm以上」|ニフティニュース
浅田真央氏がフジテレビ『ホンマでっか!?TV』に出演し、公開お見合いに臨んだ 真央氏は求める条件を「イケメンで、優しくて、面白くて、身長180cm以上」と発表した 落語家・瀧川鯉斗に真央氏はくぎ付けとなり、連絡先を交換して食事の約束を取り付けた
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-818453/
2020/10/08 07:50

「あのころ僕は、彼女に恋していた。」この一文に嘘があるなら…… 『昨日星を探した言い訳』 | J-CAST BOOKウォッチ

 本書『昨日星を探した言い訳』(株式会社KADOKAWA)が話題のようだ。今最も注目を集める作家の一人と言われる河野裕さんが、作家生活10年の集大成として書いた長編小説。過去一年間で最も面白いと評価されたエンタテインメント小説に贈られる、第11回山田風太郎賞候補作品(選考会は今月16日)。また、全国の書店員、出版社の垣根を越えた編集者から熱い声が続々と寄せられている。  「あのころ僕は、彼女に恋し…
https://books.j-cast.com/2020/10/08013182.html
2020/10/08 07:21